マルチプロトコルアナライザー

LE-8600X
LE-8600XR

7インチカラーLCD搭載
電池駆動ポータブルLANアナライザー

概要
詳細
スペック
オプション
ダウンロード

●SFP/SFP+モジュールに適合する2つの計測ポート
●10Gbitパケットのリアルタイムモニター記録
●ネットワーク負荷テスト用のテストパケットを出力可能
●GNSS(PPS)信号による時刻同期が可能なタイムスタンプ
●大容量内蔵SSDに通信ログを自動記録
●タッチパネル付き7インチカラー液晶搭載の新設計軽量筐体
●Wiresharkで解析可能なPcapNGファイル保存
●LAN、USB、またはWi-Fi(XRのみ)接続でPCリンク

 

ラインナップ

LE-8600X     Wi-Fi接続機能なし
LE-8600XR   Wi-Fi接続機能あり

光ファイバーケーブルを利用した高速ネットワークが、データセンターや基地局の高速サーバ、工場の工程管理サーバ等で普及が進む中、10GbE LANの計測や負荷テスト、障害解析を単体で実現でき、客先現場への出張テストでも使いやすいネットワーク対応の通信アナライザーが求められていました。 LE-8600X/LE-8600XRは、SFP/SFP+モジュールに適合する2つの計測ポートを装備し、単体でシングルモードやマルチモードの光ファイバーケーブル等を利用する高速LANの計測テストに対応したハンディタイプのLANアナライザーです。10Gbit LANの計測データは、高解像度の静電容量型タッチパネル付き7インチワイドカラー液晶でその場で確認でき、1Gバイトのキャプチャメモリーと内蔵の500GバイトSSDに自動保存が可能。データにはGNSS信号により高精度に時間補正されたタイムスタンプを付加できるので、障害解析のために2台のアナライザーで長期間2地点を同時に計測保存したデータを、タイムスタンプを基に比較検証するような使い方にも対応できます。さらに標準計測ボードを別売の他の計測ボードと交換することで、計測対象の通信インターフェースを後から拡張できるので、1台でネットワークシステムから組み込み通信機器の開発テスト、保守まで広く利用いただけます。