HOME > 新着情報
What's new / 新着情報

お客様各位

2024年 2月 7日

CAN / CAN FD / 高速アナログの計測に対応した拡張ボード「SB-C2AN」を商品化

(株)ラインアイは、プロトコルアナライザー LE-8600X/LE-8500Xシリーズの通信拡張オプションとして、CAN/CAN FD および 高速アナログの計測に対応した拡張セット SB-C2AN を発売いたします。

商品の概要

SB-C2ANは、CAN(ISO 11898-1)、CAN FD(ISO11898-1:2015)の測定およびアナログ計測を行うためのインターフェース拡張セットです。CAN、CAN FD計測チャンネルは2ポートを同時に使用でき、計測メモリーにデータを取込みながらリアルタイムにLCDモニターに表示します。シミュレーション時は1チャンネルを出力ポートとして使用でき、開発初期段階で通信相手に代わりテストデータを送受信することが可能。モニター時及びシミュレーション時にはIDフィルタ機能やトリガー機能などで特定の通信を確実につかむことができ、システム開発や評価を効率化できます。加えて、最大100Mサンプル/秒の高速アナログ波形測定を2チャンネル備えており、CAN、CAN FD計測と連動して波形を記録することもできます。また、付属のアナログ計測ポッドOP-8AHを接続することで最大±60V, 16kサンプル/秒 のアナログ電圧を8チャンネル分、CAN/CAN FD通信と共に長時間記録することが可能。オプション品の計測ポッドOP-8ATと交換すれば高精度計測や温度計測にも対応できます。さらに、オプションのGPSアンテナを接続することでサブメートル補正(QZSS SLAS)対応の GPS位置情報記録も可能で、 通信データと共に複数のアナログ情報が必要となる車載テストを1台で強力にサポートします。

SB-C2ANの商品情報


特徴

  • 1枚でCANアナライザーと利用頻度が高いアナログ計測器として利用可能
  • 最大5MbpsのCAN FDに対応
  • 2系統の通信ラインを同時にリアルタイムモニター
  • IDフィルタやトリガー機能により特定フレームを確実にキャッチ
  • CAN FDとCANの通信フレームを混在可能な周期転送シミュレーション
  • 最大100Mサンプル/秒の高速アナログ波形測定
  • 付属のアナログ計測ポッドで電圧8ch を通信データと共に長時間記録
  • オプションで高精度アナログ計測や温度計測にも対応
  • サブメータ級測位補強サービス対応のGPS位置情報記録

主な仕様

適合アナライザー LE-8600Xシリーズ / LE-8500Xシリーズ
計測インターフェース 2極端子台x4 (100BASE-T1用x2 10BASE-T1L/T1S用x2)
CAN FD/CAN計測ポート ISO11898-1:2015準拠/ISO11898準拠、Dsub9ピンコネクタ、2チャンネル同時計測可能
高速アナログ計測ポート チャンネル数 2、 12bit分解能/100Msps高速ADC 内蔵 (BNCコネクタ x 2)
入力インピーダンス:1MΩ, 50Ωを選択可能、耐圧:最大±30Vpk (1MΩ時) , 最大±6Vpk (50Ω時)
アナログポッド OP-8AH
(標準装備)
チャンネル数 8、 24bit分解能 ADC 内蔵、 スクリューレス端子台
入力レンジ:±60V、±30V、±16V、±8V
アナログポッド OP-8AT
(オプション)
チャンネル数 8、 24bit分解能 高精度 ADC 内蔵、 スクリューレス端子台
入力レンジ:±30V、±10V、±1V、±100mV、0-20mA、温度 K, J, T, E, N, R, S, B タイプ熱電対対応
モニター機能 CAN /CAN FD通信フレームのID 、種類、内容、エラー、CRC を表示、記録、 CAN /CAN FD サンプリングポイント (60% ~ 90%) を設定可
トリガー機能 最大8組の条件と動作を指定して、OR動作とシーケンス動作が可能
シミュレーション機能 事前登録したテストフレーム(CAN/CAN FD:272種類)の送信テストが可能、 データフィールド内の指定位置データを自動的に増減(スイープ)可能、 キー操作で選択された複数フレームをそれぞれの指定周期で送信可能 (送信回数も指定可)
アナログ計測
(アナログロガー)機能
指定したアナログ計測ポートのアナログ値を指定周期で記録、グラフ/数値表示
アナログ波形モニター
(オシロ) 機能
BNCコネクタx2 またはCAN/CAN FD のCH1差動信号線の電圧をサンプリングクロック周期で測定し波形表示
デジタル波形モニター
(ロジアナ)機能
CAN/CAN FD 通信信号線の論理変化をサンプリングクロック周期で測定し波形表示
GPS機能 オプションのGPSアンテナを接続し位置情報を記録、タイムスタンプをUTC時刻に高精度で同期可能
その他の機能 自動保存(オートセーブ)機能、自動バックアップ機能、時刻指定自動RUN/STOP機能、ファイル管理機能、プリントアウト機能
構成品 専用拡張ボード、DSUB9ピン分岐ケーブル 1本、BNCプローブケーブル2本、アナログポッドOP-8AH 1個、ポッド接続ケーブル1本、ユーティリティCD、取扱説明書、保証書

 

販売開始

2024年3月

お問い合わせ先

本社、営業部    TEL:075-693-0161    FAX:075-693-0163    E-Mail: こちら

ホームへ戻る