PRODUCT / 商品情報
無線LAN⇔RS-232C変換
インターフェースコンバータ

SI-60Wi

概要
詳細
スペック
オプション
ダウンロード

●1台で無線LANまたは有線LANのいずれにも対応
●IEEE802.11b/g/nの無線(Wi-Fi)アクセスポイントに対応
●WPA2など強固な無線セキュリティ機能を搭載
●TCP/IP、UDP/IP等の多くのLANプロトコルをサポート
●COMポートエミュレーションソフトを付属
●導入時の通信確認に便利なRS-232C信号表示LED
●DTE/DCE切換スイッチでRS-232C信号を変更可能
●設定が判らなくなった時に役立つ初期化スイッチを装備
●堅牢かつノイズに強い名刺ケースサイズの小型金属筐体
●35mmDINレール取り付けや壁掛け用のオプションを用意
●環境に配慮した低消費電力設計、RoHS指令対応
●-10~50℃の過酷なFA環境で使用可能

LAN⇔RS-232C変換器に接点入出力を追加した
姉妹機を発売! 【 詳しくはこちら 】

SI-60Wiは、RS-232Cシリアル通信ポートを持つFA機器や計測器などを無線または有線でLANネットワークに接続できるようにするインターフェース変換器です。SI-60Wiは、従来機SI-60のLAN接続機能にIEEE802.11b/g対応の無線LAN接続機能を付加した製品で、WPA2など強固な無線セキュリティ機能も搭載しています。
付属のCOMポートエミュレーションソフトを使えば、LANネットワーク上のSI-60Wiに接続されたRS-232C機器をパソコンのシリアル(COM)ポートに直接接続しているかのように使用可能。これにより通信プログラムの変更を最小化できます。もちろん、RS-232CシリアルデータをTCP/IPのソケット通信手順でダイレクトに送受信することも可能です。また、有線LANポートを無線LAN仕様に変換するブリッジ機能も装備しています。SI-60Wiは、超小型の通信デバイスサーバとして、製造ラインや公共設備、検査機器や医療機器でご利用いただけます。

SI-60Wi 標準価格:\39,800 (税抜)