PRODUCT / 商品情報

無線LAN⇔RS-232C変換

SI-60Wi

Lantronix社 WiPort®内蔵

日本電波法認証取得済み
SI-60Wi   標準価格: \34,400 (税抜)
【 LAN⇔RS-232C変換器に接点入出力を追加した 姉妹機を発売!
概要

SI-60Wiは、RS-232Cシリアル通信ポートを持つFA機器や計測器などを無線または有線でLANネットワークに接続できるようにするインターフェース変換器です。SI-60Wiは、従来機SI-60のLAN接続機能にIEEE802.11b/g対応の無線LAN接続機能を付加した製品で、WPA2など強固な無線セキュリティ機能も搭載しています。
付属のCOMポートエミュレーションソフトを使えば、LANネットワーク上のSI-60Wiに接続されたRS-232C機器をパソコンのシリアル(COM)ポートに直接接続しているかのように使用可能。これにより通信プログラムの変更を最小化できます。もちろん、RS-232CシリアルデータをTCP/IPのソケット通信手順でダイレクトに送受信することも可能です。また、有線LANポートを無線LAN仕様に変換するブリッジ機能も装備しています。SI-60Wiは、超小型の通信デバイスサーバとして、製造ラインや公共設備、検査機器や医療機器でご利用いただけます。

 

特徴
[ コネクター面 ]
ブロック図

各部の説明
  1. ACアダプタージャック(無極性)
  2. RS-232Cコネクタ
  3. LANコネクタ
  4. 電源/無線アクセスLED
  5. 10/100BASE-TXリンクLED
  6. RS-232C信号表示LED
  7. DTE/DCE切換スイッチ
  8. リセットスイッチ
  9. 初期化スイッチ
  10. アンテナ
10/100BASE-TXリンクLED
左LED 右LED 意味
消灯   未接続
緑点灯   10/100Base-TXリンク
  消灯 無通信
  緑点灯 10/100Base-TX通信中
RS-232Cコネクタ信号ピン配置
ピン※1 信号名称 入出力※2
DTE DCE
1 FG - -
2 SD Out In
3 RD In Out
4 RS (RTS) Out In
5 CS (CTS) In Out
6 DR (DSR) ※3 In In
7 GND - -
9 +DC IN※4 - -
20 ER (DTR) ※3 In In
※1: 記載のないピンは未接続端子。
※2: DTE/DCE切換スイッチで、本機から見たIn(入力)、Out(出力)が変わります。
※3: 本機内で6ピンと20ピンは内部接続。その論理状態をWiPort®のCP3で確認可能。
※4: ACアダプタ未使用時は、このピンから電源(5〜25Vdc)を供給可能。
RS-232C機器の無線化
[ インフラストラクチャーモードの利用例 ]

RS-232C機器を無線(Wi-Fi)アクセスポイント経由で 接続することができます。

付属のCOMポートエミュレーションソフト ( ComPort Redirector™ )を使えば、RS-232C機器を無線LANを経由し、パソコンのシリアルポート(COM1〜n)に直接接続しているかのように使用可能。これにより通信プログラムの変更を最小化できます。
もちろん、RS-232CシリアルデータをTCP/IPのソケット通信手順でダイレクトに送受信することも可能です。

シリアルケーブルの無線化
[ アドホックモード利用のケーブル無線化例 ]

SI-60Wiを2台使用することで、既存のRS-232Cを無線化することが可能です。

一方のSI-60Wiをサーバーモード(またはサーバー兼クライアントモード)もう一方のSI-60Wiをクライアントモード(またはサーバー兼クライアントモード)に設定します。

無線アクセスポイント(AP)を経由したインフラストラクチャーモードやAPが不要のアドホックモードで接続できます。

有線LANケーブル機器の無線化
[ ブリッジモードの利用例 ]

SI-60Wiをブリッジモードに設定することで、有線LANポートを無線LANポートのように利用でき、 無線アクセスポイント経由でネットワークに接続することが可能です。

 

    ブリッジモードの時はSI-60WiのRS-232Cポートは利用できません。
プロトコルアナライザーの遠隔監視
[ インフラストラクチャーモード利用の計測器の遠隔監視例 ]

弊社プロトコルアナライザーをSI-60Wiで無線LANに接続すれば、装置A-B間の通信データを連続測定しながら、その測定データを離れた事務所のパソコンでリアルタイムに解析できます。

省スペースの小型設計
【DINレール取付例】
【壁取付金具使用例】

名刺ケースより小さい超小型のため、省スペースな据え置き、またはネジ止め設置が可能。別売りのDIN取付プレート(SI-DIN70)を使って35mm DINレールに取り付けたり、壁取付金具(SI-WM1)を使って壁面に固定したりすることもできます。

< およそ名刺サイズの小型筐体 >
省電力設計、2系統の電源入力
< 電源プラグケーブル(SIH-2PG)利用時の写真 >

高効率のスイッチング電源回路の採用と、無線休止期間に無駄な電力消費を減らすことで、低消費電力を実現。複数台が必要な大規模なシステムでも電源に負担をかけません。給電方法は、DC-IN、またはDSUBコネクタの9ピンからの2系統入力に対応しているので、試運転テストの時は付属のACアダプタを利用し、システム導入時はRS-232C機器側からDSUBコネクタを通して電源を供給することで、場所をとるACアダプタを使わないような運用も可能です。また、オプションの電源プラグケーブルを利用して外部DC電源から給電することも可能です。

複数箇所への設置や保守に便利なツール
<設定ツール SILANIOinit>

本機の設定データ(セットアップレコード)の保存と書き戻し、IPアドレスの設定を行うことができるツールSILANIOinitをこちらで提供しています。

ツールのメリット1

複数箇所に同じ利用形態で複数のSI-60Wiを導入するような場合、まず、基準となる1台の設定データをSILANIOinitで保存しておけば、そのデータを複数のSI-60Wiに次々と書き込むことができるので設定時間を大幅に短縮できます。

ツールのメリット2

導入したSI-60Wi毎の設定データを保存しておけば、修理や将来の装置更新時にSILANIOinitの簡単な操作で新しいSI-60Wiに元の設定を復元できるので、保守担当者でも迷うことなく作業できます。

仕様
変換機能 無線LAN ⇔ RS-232C, 有線LAN ⇔ RS-232C, 無線LAN ⇔ 有線LAN ※1
無線LAN 無線規格 IEEE 802.11b/g ※2
アンテナ コネクタ:SMAプラグ  付属アンテナを接続 ※3
セキュリティ WPA2/IEEE802.11i-PSK(AES/TKIP), WPA-PSK(TKIP), WEP(64/128bit)
データレート 54 Mbps 〜 1 Mbps
電波範囲 最大約100 m (屋内環境)  ※4
アクセス方式 アドホックモード, インフラストラクチャモード
有線LAN インターフェース 10Base-T/100Base-TX自動検知 Ethernet:IEEE 802.3  RJ45コネクタ
プロトコル TCP/IP, UDP/IP, ARP, ICMP, SNMP, TFTP, Telnet, DHCP, BOOTP, HTTP, Auto IP
シリアル インターフェース RS-232C DSUB 25pinコネクタ メス(M2.6ミリネジ)
シリアル信号 SD, RD, RTS, CTS, DSR/DTR ※5 (DTE/DCE切り替え可能)
同期方式・通信速度 調歩同期(非同期), 300bps〜921.6kbps ※6
データフレーム構成 Data (7 or 8) + Parity (Even、Odd or None) + Stop (1 or 2)
フロー制御 Xon/off, RTS/CTS
初期設定・管理 Device Installer, Webマネージャ, Telnet接続, シリアルポート接続
スイッチ DTE/DCE切り替え, リセット, 初期化
インジケータLED 電源, LAN接続状態, RS-232C回線状態
電 源 ACアダプタ 入力AC100〜240V、50/60Hz または
Dsubコネクタの9番ピンよりDC5V(380mA)〜25V(80mA)を供給
消費電力 ※7 DC5V〜25V入力時:最大2W (付属ACアダプター使用時:約6VA)
温湿度条件 使用温度: -10 〜 50 ℃ 使用湿度:5〜95%RH(結露なきこと)
保存温度: -20 〜 80 ℃ 保存湿度:5〜95%RH(結露なきこと)
寸法・質量 65(W)×95(D)×24(H)mm (アンテナ等の突起部は含まず)・約240g(アンテナ含む)
取付方法 裏面M3ネジ穴利用, DINレール取付対応(別売りDIN取付プレートが必要)
付属品 アンテナ, ACアダプタ ※8, ユーティリティCD※9, 取扱説明書, 保証書
※1: いずれかの1モードを選択して利用。無線LAN ⇔ 有線LANの時はRS-232Cは機能しません。
※2: 本機は2.4GHz 帯を利用するIEEE 802.11b/g の無線規格に対応しています。WiPortファームウェアVer6.8.0.2以降2.4GHz帯IEEE 802.11nのアクセスポイントやWi-Fiルータとも接続ができます。
※3: 付属アンテナ接続状態で日本電波法認証を取得済みです。改めて日本国内の電波法認証の取得は不要です。
※4: 周囲の電波環境によって電波の到達距離は大きく変化します。
※5: 6pinと20pin(DSRとDTR)は、本機内部で接続されており、その論理状態をWiPort®のCP3で確認できます。
※6: 460.8Kbps以上はハイパフォーマンスモードに設定する必要があります。
※7: 無線通信している時に消費電力は最大になります。
※8: 定格入力:AC100-240V仕様のACアダプターを付属。
※9: Windows®用の設定ツールDeviceInstaller、COMポートエミュレータComPortRedirector、簡易設定ツールSILANIOinit、サンプルソフト(ソースコード付き)などを収録。
オプション
写真 名称 型番 説明
DIN取付プレート SI-DIN70 35mmDINレールに取り付けるとき利用します。
DIN縦置き取付プレート SI-DIN30S 35mmDINレールに縦置き設置するための取付プレート
固定用マグネット SI-MG70 SIシリーズやLANIOシリーズなどをスチール製の壁面などに設置するための固定用マグネットです。本体底面のネジ穴にマグネットプレートを2つ取り付けて使用します。
壁取付金具 SI-WM1 通信変換器本体底面のネジ穴に取り付けることで、上面からネジ止めにて壁への取り付けができます。
AUXケーブル LE2-8C SI-60/60Wi(DTE設定)とLE-8200A/8200/3500/2500/1500のAUXポートを接続するときに利用します。
LANケーブル SI-C5EL-S3 カテゴリー5EのUTPストレート結線 3m
SI-RS259 RS-232Cケーブル SI-RS259

DSUB25ピンオス(ミリネジM2.6) - DSUB9ピンメス(インチネジ)
ストレート結線1.8m
シリアル接続による初期設定に利用します。

[ 詳細はこちら ]

RS-232Cケーブル
(給電対応)
SI-RS259-2P2

DSUB25ピンオス(ミリネジM2.6) - DSUB9ピンオス(ミリネジM2.6)
RS-232Cストレート結線仕様 長さ2m
給電用分岐ケーブル付き
ケーブル長などをカスタム指定することも可能です。

[詳細はこちら ]

LE-US232BS USB<->シリアル
変換ケーブル
LE-US232BS

SI-RS259と併用して、シリアル接続による初期設定時に利用します。

[ 詳細はこちら ]

ワイド入力ACアダプタ 6A-181WP09

定格入力: AC100〜240V、50/60Hz
定格出力: DC9V、2A
プラグ:センタープラス、外径5.5mm、内径2.1mm
適合規格:PSE/UL/CUL/GS/CCC/CE
動作温度: 0-40℃

付属品と同等
SI用小型ACアダプタ GF12-US0618

入力: AC100〜240V、50/60Hz
出力: DC6V、1.8A
プラグ:センターマイナス、外径5.5mm、内径2.1mm
適合規格:PSE/UL/CUL/FCC/CE

 

低価格で省スペースな小型ACアダプタです。

電源プラグケーブル SIH-2PG DCプラグ(外径5.5mm、内径2.1mm)⇔Y端子1.8m
外部DC電源を本機のDC-IN端子に供給するときに利用します。

ケーブルクランプ付属