HOME > 新着情報
What's new / 新着情報

お客様各位

2020年 4月28日

CAN FD、CXPI、LIN対応の車載通信用計測ボード「OP-SB7XC / OP-SB7XL」を商品化

(株)ラインアイは、新製品のプロトコルアナライザー LE-3500XR/LE-2500XR の車載通信用オプションとして、次世代車載ネットワークのCAN FDやCXPIを測定できる拡張セット OP-SB7XC/OP-SB7XL を発売いたします。

発売の背景

車載通信規格のCANやLINは、自動車やFAの分野において長年幅広く利用されてきました。自動車用途に要求される高度な信頼性がこれら通信規格の特長の一つですが、近年はさらなる高速性、拡張性を追求した新しい通信規格が採用される機会も増えてきました。特にCANを拡張して高速化を実現した「CAN FD」や日本発の車載LAN規格「CXPI」が次世代規格として大きく注目されています。

商品の概要

OP-SB7XC/OP-SB7XL はプロトコルアナライザー LE-3500XR/LE-2500XR の拡張スロットに装着して使用する通信解析用の拡張セットです。
OP-SB7XCはCAN FD/CANとCXPIに、OP-SB7XLはCAN FD/CANとLINに対応します。通信データを計測メモリーに取り込みながらリアルタイム表示可能なモニター機能や、任意のデータを通信相手へ送信するシミュレーション機能を装備し、IDフィルタ機能やトリガー機能などで効率的な開発・評価をサポートします。
OP-SB7XC/OP-SB7XLはどちらも2つの測定チャンネルをもち、同じまたは異なる通信規格を2チャンネル選んで同時測定が可能です。さらに、4点の外部入力信号をデジタル信号またはアナログ信号として通信データと同時に測定可能です。PC不要のスタンドアロン動作が可能なので、アナライザー本体のタッチパネルやカラー液晶を活用して、出張テストや現場でのメンテナンス作業にも最適です。

OP-SB7XCの商品情報
OP-SB7XLの商品情報

特 徴

  • CAN FD/CANまたはCXPIの組み合わせで2チャンネル同時測定可能(OP-SB7XC)
  • CAN FD/CANまたはLINの組み合わせで2チャンネル同時測定可能(OP-SB7XL)
  • 最大1MbpsのCANだけでなく、最大5MbpsのCAN FDに対応
  • ISO準拠/非準拠の両方のCAN FDプロトコルに対応
  • 16種類のフレームを送信可能なCAN FD/CANシミュレーション
  • マスター/スレーブに対応したCXPI/LINシミュレーション
  • 4ラインの外部信号をデジタル信号またはアナログ信号として通信データと同時測定
  • センサーやアクチュエータの解析に便利な入力範囲±15V、4チャンネルのアナログ測定機能
  • 計測データが見やすいカラー表示とタッチパネルによるスムーズな操作

主な仕様

モデル名 OP-SB7XC OP-SB7XL OP-SB7GX(従来モデル)
適合アナライザー LE-3500XR / LE-2500XR LE-3500R / LE-2500R / LE-3500 / LE-2500
計測インターフェース CAN FD/CAN: ISO11898-1:2015準拠/ISO11898準拠(Dsub9ピンコネクタ x2)
CXPI:JASO D 015-3:2015準拠(ヘッダ3ピンコネクタ x2)
CAN FD/CAN: ISO11898-1:2015準拠/ISO11898準拠(Dsub9ピンコネクタ x2)
LIN:ISO9141準拠(ヘッダ3ピンコネクタ x2)
CAN: ISO11898準拠/ISO11519-2準拠(Dsub9ピンコネクタ x2)
LIN: ISO9141準拠(ヘッダ3ピンコネクタ x2)
プロトコル CAN FD(ISO/Non-ISO)、CAN2.0B、DeviceNet、CXPI CAN FD(ISO/Non-ISO)、CAN2.0B、DeviceNet、LIN(Rev1.1, 1.2, 1.3, 2.0, 2.1) CAN2.0B、DeviceNet、LIN(Rev1.1, 1.2, 1.3, 2.0, 2.1)
計測チャンネル数 CAN FD/CAN、CXPI の組み合わせで 2 チャンネル CAN FD/CAN、LIN の組み合わせで 2 チャンネル CAN、LIN の組み合わせで2チャンネル
通信速度 CAN FD:最大1Mbps(高速時5Mbps) CAN:最大1Mbps
CXPI:最大20Kbps
任意の通信速度設定可※1
CAN FD:最大1Mbps(高速時5Mbps) CAN:最大1Mbps
LIN:最大26Kbps
任意の通信速度設定可※1
CAN:最大1Mbps
LIN:最大26Kbps
任意の通信速度設定可
タイムスタンプ最高分解能 1µs 1ms
通信テスト機能 モニター/シミュレーション/トリガー
外部信号入力 4チャンネルの外部入力信号状態をLEDでリアルタイム表示可能、デジタル値/アナログ値としてデータと共に記録、 信号電圧を連続測定可能
外部信号測定レンジ ±18V ±15V
構成品 専用拡張ボード、DSUB9ピン分岐ケーブル2本、3線プローブケーブル2本、8線プローブケーブル、ユーティリティCD、取扱説明書、保証書 専用拡張ボード、DSUB9ピン分岐ケーブル2本、3線プローブケーブル2本、8線プローブケーブル、取扱説明書、保証書
対応PCリンクソフト LE-PC7XCL LE-PC7GX
※1: アナライザー内蔵の通信速度発生回路で入力値に最も近い通信速度が設定されます。

 

出荷開始

5月下旬

お問い合わせ先

本社、営業部    TEL:075-693-0161    FAX:075-693-0163    E-Mail: こちら