HOME > 新着情報
What's new / 新着情報

お客様各位

2020年 4月17日

カラー液晶搭載のマルチプロトコルアナライザー「LE-3500XR / LE-2500XR」を商品化

(株)ラインアイは、タッチパネル操作で効率的に通信を解析できるハンディタイプ電池駆動のマルチプロトコルアナライザー 「LE-3500XR / LE-2500XR」 を発売いたします。

発売の背景と商品概要

電池駆動で持ち運びに便利なプロトコルアナライザーは、現場での通信データ確認やPCレスでのロギングが可能なツールとして、多くのエンジニアの皆様にご活用頂いております。中でも、産業向けのRS-232CやRS-485、マイコン周辺で使われるTTLに標準対応したモデルは通信アナライザーの主力機種として弊社でも多くのラインナップを展開してきました。
このたび、(株)ラインアイはマルチプロトコルアナライザーのミドルレンジモデルに大幅なリニューアルを行い、液晶のタッチ操作とキーボード操作の両方に対応した新製品 「LE-3500XR / LE-2500XR」 を発売いたします。静電容量タッチパネル付きの4.3インチカラー液晶はスマートフォンのように直感的なタッチ、スワイプ操作が可能で、データを上下左右にスクロールすることもできます。シミュレーション用の送信データ作成は、画面上のフルキーボードをタッチして効率的な入力が可能です。また、今回はリチウムイオン電池パックを採用したことで従来機種と同等の電池駆動時間を維持しながら、大幅な小型・軽量化を実現しています。
表示のカラー化により、オンラインモニター、シミュレーション、BERTなどでの通信解析時の視認性が向上、キャプチャーメモリーは従来機種より大幅に増強され、SDカード/USBメモリーへの長時間連続記録機能も強化されています。また、新発売の車載通信用拡張オプション OP-SB7XC/OP-SB7XL と組み合わせて、CAN FDやCXPIの計測も可能です。標準対応のシリアル、TTLの解析機能とあわせて、IoT機器、FA、自動車関連機器の開発、保守に広くお役立ていただける通信アナライザーです。

LE-3500XRの商品情報
LE-2500XRの商品情報

特 徴

  • 静電容量式タッチパネルと物理キーボードのハイブリッド操作
  • RS-232C、RS-422/485、TTL(1.8V~5V信号)の通信計測ポートを標準装備
  • ASYNC(UART)からHDLC、I2C、SPIまでマルチプロトコルに対応、LE-3500XRはModbusにも標準対応
  • 車載通信CAN FD、LINやレガシー通信X.20/21、RS-449、V.35などにもオプションの追加で対応可能
  • 通信ログをSDHCカードやUSBメモリーに連続自動保存できるオートセーブ機能
  • 分解能50nSのロジアナ機能やRS-232C/TTLの信号振幅レベル測定機能
  • Wi-Fi/USBでパソコンと接続、PCリンクソフトでデータ閲覧やテキスト変換が可能
  • 電源の確保が容易なUSBバスパワー駆動、内蔵リチウムイオン電池で連続7時間動作

主な仕様

モデル名 LE-3500XR LE-2500XR
標準対応インターフェース RS-232C、RS-422/485、TTL(1.8V~5V信号レベル)
拡張対応インターフェース CAN FD/CAN/LIN/CXPI、X.20/21、RS-449、V.35、RS-530、カレントループ
標準対応プロトコル ASYNC/UART, SYNC/BSC,
HDLC/SDLC, PPP(ASYNC),
BURST, I2C, SPI, Modbus
ASYNC/UART, SYNC/BSC, HDLC/SDLC,
PPP(ASYNC), BURST, I2C, SPI
拡張対応プロトコル CAN FD/CAN、デバイスネット、LIN (Rev.1.1,1.2,1.3,2.0,2.1)、カレントループ通信
ディスプレイ 4.3インチカラー液晶 + 静電容量タッチパネル
キャプチャーメモリー容量 100Mバイト
通信速度 50bps~2.048Mbps(任意設定可)※1 50bps~1.000Mbps(任意設定可)
オンラインモニター機能 回線に影響を与えず通信ログを連続記録しリアルタイム表示
統計解析機能 通信事象を時系列にグラフ表示 -
トリガー機能 トリガー条件と動作を4組指定可、外部トリガー(入力1点、出力2点)
シミュレーション機能 6モード プログラムモード有り 4モード プログラムモードなし
BERT機能 ITU-T G.821準拠でエラー率、ブロックエラー率などの回線品質を計測※2
付加機能 最高50nS分解能のロジアナ機能、RS-232C/TTL信号電圧振幅測定機能
補助記憶装置※3 SDカード/USBメモリー 最大32Gバイト
外部インターフェース USB2.0、Wi-Fi※4
電源 内蔵リチウムイオン電池(約7時間動作※5)、USBバスパワー
外形寸法、質量 190(W)×155(D)×37(H) mm、約550g
標準付属品 DSUB25ピン用モニターケーブル, DSUB9ピン用モニターケーブル, DSUB25-9変換アダプタ, 5線TTLプローブ, マイクロUSBケーブル, USB充電器, キャリングバック, ユーティリティCD, クイックスタートガイド
※1: I2Cのシミュレーションは最大1Mbpsです。高速化オプションの追加で最高10Mbps のCC-Link/HDLC/SPIに対応。
※2: BERT機能は、ASYNC, SYNCモードのみ可能。I2CやSPIでは利用できません。
※3: 動作性能保証は当社指定品のみ
※4: 日本、アメリカ、カナダ、EU以外では使用不可。
※5: 当社測定条件による。

 

[ 新旧モデルの仕様比較 ] ○は標準 △は別売りオプションが必要
  新製品
LE-3500XR
従来モデル
LE-3500R
新製品
LE-2500XR
従来モデル
LE-2500R
RS-232C、RS-422/485
TTL(1.8V~5V信号)
CAN FD、CAN、デバイスネット △ [OP-SB7XC, OP-SB7XL] - △ [OP-SB7XC, OP-SB7XL] -
CXPI △ [OP-SB7XC] - △ [OP-SB7XC] -
CAN、デバイスネット、LIN △ [OP-SB7XL] △ [OP-SB7GX] △ [OP-SB7XL] △ [OP-SB7GX]
X.20/21、RS-449、V.35 △ [OP-SB10N]※1
USART △ [OP-SB5GL]
カレントループ △ [OP-SB1C]
CC-Link/HDLC/高速SPI △ [OP-FW10XR] △ [OP-FW10R] - -
ディスプレイ 4.3インチカラー液晶
静電容量タッチパネル
モノクロLCD
バックライト付き
4.3インチカラー液晶
静電容量タッチパネル
モノクロLCD
バックライト付き
タッチパネル - -
キャプチャーメモリー 100MB 64MB 100MB 64MB
全二重最高速度
半二重最高速度
2.048Mbps
2.048Mbps
1.000Mbps
1.000Mbps
統計解析機能 -
シミュレーション機能 6モード 4モード
RS-232C信号電圧測定
TTL信号電圧測定
SDHCカード 最大32Gバイト 最大16Gバイト
USBメモリー 最大32Gバイト 最大16Gバイト
USB接続 USBハイスピード
AUX接続 - -
Wi-Fi※2 802.11 b/g/n
外形寸法 (W×D×H) 190×155×37mm 210×154×38mm 190×155×37mm 210×154×38mm
本体質量 約550g 約790g 約550g 約760g
※1: 各インターフェース用のモニターケーブルが別途必要です。
※2: 日本、アメリカ、カナダ、EU以外では使用不可。
[ 専用オプション製品 ]
名称 型番 備考
インターフェース
拡張セット
CAN FD/CAN/CXPI通信用拡張セット OP-SB7XC 2チャンネル同時計測対応
CAN FD/CAN/LIN通信用拡張セット OP-SB7XL 2チャンネル同時計測対応
RS-530用サブ基板 OP-SB10N X.20/21、RS-449、V.35計測
カレントループ通信用拡張セット OP-SB1C 受動型/能動型を選択して送信も可能
TTL/I2C/SPI通信用拡張セット OP-SB5GL 標準ボードでは非対応のUSARTを計測可能
拡張ファームウェア 高速化ファームウェア OP-FW10XR CC-Link、HDLC、SPI用(LE-3500XRのみ対応)
モニターケーブル X.21モニターケーブル LE-25Y15 X.20/21用Yケーブル(OP-SB10Nが必要)
RS-449モニターケーブル LE-25Y37 RS-449用Yケーブル(OP-SB10Nが必要)
V.35モニターケーブル LE-25M34 V.35用Yケーブル(OP-SB10Nが必要)
専用SDHCカード 32GバイトSDHCカード SD-32GX 動作確認済みSDHCカード
16GバイトSDHCカード SD-16GX 動作確認済みSDHCカード
専用パソコンソフト PCリンクソフト LE-PC300R 対応OS:Windows7/8/8.1/10
CAN(FD)/CXPI/LIN通信用PCリンクソフト LE-PC7XCL OP-SB7XC、OP-SB7XL用

出荷開始

5月下旬

お問い合わせ先

本社、営業部    TEL:075-693-0161    FAX:075-693-0163    E-Mail: こちら

ホームへ戻る