BACK NUMBER / 更新履歴

お客様各位
2019年 4月 9日

LAN接続型IOユニットにアナログ対応の新モデルを追加

(株)ラインアイは、PCからLANネットワーク経由でセンサー信号の監視や機器のON/OFF制御を簡単に実現できるLANIOシリーズの新製品として、熱電対やDOアラート機能対応のアナログ入力モデル LA-2R3A(V2) と、出力3点をもつアナログ出力モデルLA-3A2P-P を開発、2019年5月より発売を開始致します。




<LA-2R3A(V2)> <LA-3A2P-P>

[ 発売の背景と商品概要 ]

  (株)ラインアイは、従来のリレー接点出力2点とアナログ入力3点のLA-2R3Aに熱電対による温度測定やDOアラート機能を追加したLA-2R3A(V2)と、アナログ出力3点とドライ接点入力2点をもつLA-3A2P-Pを開発しました。LA-2R3A(V2)のDOアラート機能は、センサーなどからの入力電圧(または電流・温度)が設定値に達すると、メール送信やLED点灯をさせることができ、さらにDO(リレー接点出力)の自動ON/OFFも可能です。また、この2モデルをLAN経由で対向接続すると、アナログ3点・デジタル2点の信号状態をパソコンなしで伝達できますので、LA-2R3A(V2)に入力されているセンサーなどの電圧値や電流値をLA-3A2P-Pから出力可能です。また、両モデルともに高精度のアナログ処理回路を内蔵しているため、高い確度が要求されるシステムにも応用可能です。

[ 特徴 ]

  1. 高精度アナログ処理回路を内蔵
  2. 熱電対による温度測定、熱電対の断線検出が可能  [LA-2R3A(V2)]
  3. 入力信号が設定値に達すると、メール送信やリレー出力の自動ON/OFFが可能  [LA-2R3A(V2)]
  4. チャンネル毎に電圧出力と電流出力を選択可能  [LA-3A2P-P]
  5. LA-2R3A(V2)とLA-3A2P-PをLAN経由で対向接続することで、アナログ3点・デジタル2点のPCレス延長が可能
  6. 手軽に動作確認のできるPCソフトや、入出力関数ライブラリ付きのサンプルプログラムを用意
  7. アナログ接続端子は、デジタル(リレーや接点)端子やLAN側電源回路とAC2000Vの高耐圧絶縁

[ 主な仕様 ]

モデル名 LA-2R3A(V2) LA-2R3A(V2)
入出力仕様 出力2点 リレー接点(1a)  最大5A AC250V/DC30V(抵抗負荷時) 入力2点  フォトカプラ絶縁ドライ接点入力
入力3点 シングルエンド アナログ入力
分解能:電圧 24bit  電流 23bit
入力レンジ:±100mV, ±1V, ±10V, ±30V, 0〜20mA※1
測定確度※2
  ±30Vレンジ:±(0.05%rdg+3mV)
  ±10Vレンジ:±(0.05%rdg+2mV)
  ±1Vレンジ:±(0.05%rdg+0.2mV)
  ±100mVレンジ:±(0.05%rdg+50μV)
  0-20mA電流レンジ:±0.05% FS
チャンネル間絶縁:350V(ACピーク/DC), 入力インピーダンス: 1MΩ
出力3点 シングルエンド アナログ出力
分解能:電圧 16bit  電流 15bit
出力レンジ:±10V, 0〜20mA
設定確度※2
  電圧:±(0.05% of Setting + 2mV)
  電流:0.1〜20mA時±(0.05% of Setting + 2µA) ※3
許容負荷:電圧 1KΩ以上、電流 750Ω(24Vdc時)以下
熱電対 K, J, T, E, R, S, B, N 断線検出機能(オン/オフ可) -
電源 DC8〜30V 最大3W DCジャックまたはXHコネクタから給電
温度範囲 動作温度:-20〜55℃ 保存温度:-25〜75℃
寸法・質量 74(W)×106(D)×30(H)mm, 約280g
付属品 電源ケーブル, 制御ソフト(Windows 7/8/8.1/10用)
※1:0〜20mAレンジは入力端子台に電流検出用抵抗(250Ωまたは50Ω、精度± 0.1%以下)の外付けが必要です。
※2:rdgは読取値に対すること、FSはフルスケールに対すること、of Settingは設定値に対することを表します。電流の確度は外付け抵抗の誤差を含みません。
※3:0.1mA未満は確度の保証はありません。

[ 出荷開始 ]

2019年5月

[ お問合せ先 ]

本社、営業部      TEL:075-693-0161 FAX:075-693-0163      E-Mail: こちら

以上
≫ホームへ戻る