PRODUCT / 商品情報
LAN⇔RS-422/RS-485変換
インターフェースコンバータ

SI-65A

概要
詳細
スペック
オプション
ダウンロード

●10Base-T/100Base-TXを自動判定接続。
●TCP/IP、UDP/IP、ARP等の多くのプロトコルをサポート。
●XPort®のフロー制御が活用できるRS-485自動通信制御。
●RS-485マルチドロップ方式により最大128台まで接続可能。
●電解コンデンサ、タンタルコンデンサを使用しない高信頼設計
●-25~75℃で使用可能。寒冷地でも安心して採用できます。
●DC5V~DC30Vのワイド入力電源対応の省電力設計
●設置場所をとらず堅牢な名刺ケースサイズの金属筐体。
●35mmDINレール取り付けや壁掛け用のオプションを用意。

付属品なしの簡易梱包品 SI-65A-NS をラインナップ!
【 詳しくはこちら 】

SI-65Aは、RS-422/RS-485のシリアル通信ポートだけを持つ制御機器や計測器などをイーサネットLANに接続するインターフェースコンバータ(シリアル-LAN変換アダプタ)です。LANインターフェース部にはLantronix社XPort®を内蔵しており、RS-422/RS-485の通信データはTCP/IPなどのLANプロトコルに変換されてLAN側に送られ、LANからのデータはRS-485ドライバを自動コントロールして送信されます。
従来モデルSI-65から動作温度範囲を-25~75℃に、入力電源電圧をDC5~30Vに拡張しました。堅牢な金属筺体、オプションによる35mmDINレール取付や壁掛け対応といった特徴はそのままに、より過酷な環境で安心してご利用いただけます。

SI-65A 標準価格:\31,000 (税抜)

SI-65A-NS 標準価格:\29,200 (税抜)