PRODUCT / 商品情報
ModbusTCP⇔ModbusRTU/ASCII
(LAN⇔RS-422/485)
Modbus TCPゲートウェイ
(高信頼性 絶縁タイプ 壁掛けモデル)

SI-485MB2-L

概要
詳細
スペック
オプション
ダウンロード

■ブロック図

[ コネクター面 ]

【壁掛け設置例】

■接続例

[ Modbus マスター接続モード ]

SI-485MB2-Lをマスター接続モードに設定すると、Modbusシリアル(RTU/ASCII)マスター機器をModbus TCPのマスターとして通信することが出来ます。
RS-422/485側のマスター機器からModbus RTU/ASCIIフレーム(クェーリメッセージ)を受信するとフレームのアドレスフィールドより指定されたIPアドレス宛または設定した特定IPアドレス宛にTCP接続を行い、Modbus TCPフレームフォーマットに置き換えて送ります。

[ Modbus スレーブ接続モード ]

SI-485MB2-Lをスレーブ接続モードに設定すると、Modbusシリアル(RTU/ASCII)スレーブ機器をModbus TCPのスレーブとして通信することが出来ます。
Modbus TCPマスター機器から接続され、Modbus TCPフレーム(クェーリメッセージ)を受信するとModbus RTU/ASCIIフレームフォーマットに置き換えてRS-422/485側に送ります。
最大で10台のModbus TCPマスター機器からの接続が可能で、共有アクセスを管理、調整します。

■壁への取付

上面からネジ止めにて壁への取り付けができます。