PRODUCT / 商品情報

汎用インターフェースコンバータ「SIシリーズ」

RS-232C⇔パラレル

SI-40

シリアル/パラレルを双方向にコンバート
するRS-232C⇔セントロニクス変換器
標準価格: \19,000 (税抜)
概要
【 標準構成品 】
コンバータ本体:1個
ACアダプタ:1個
取扱説明書:1部
保証書:1通
SI-40は、RS-232Cとセントロニクス準拠パラレルに対応した双方向コンバータです。ディップスイッチの選択により、シリアルからパラレル、パラレルからシリアルのどちらにでも変換コンバートできます。RS232Cシリアルデータをセントロニクスパラレルデータに変換出力すれば、シリアルポートだけの機器からPC-PR201などのドットプリンタに印字するような利用が可能です。また、セントロニクスパラレルデータをRS232Cシリアルデータに変換すれば、業務用機器からパラレル印字データをパソコンに取り込むような応用システムで利用できます。最高115.2kbpsのRS-232Cデータに対応でき、RTS/CTSハードウェアハンドシェークやXON/XOFFソフトウェアハンドシェークのフロー制御で確実にデータ取り込み変換コンバートします。
特徴
各部の説明
各部の説明
@ DTE/DCE切換スイッチ 本機のRS-232Cコネクタの入出力を
DTEまたはDCE仕様に切換えます。
A 電源用LED 電源投入と同時に点灯します。
B 通信方向・エラー表示
LED
通信方向を表示します。
点滅状態はエラーの発生したことを
示します。
C DIP SW A データビット長、パリティの有無
および種類、フロー制御
通信方向、RS-232Cの通信速度の
設定を行います。
D リセットスイッチ CPU のリセットを行います。
E ACアダプタージャック ACアダプター用ジャックです。
F RS-232Cコネクタ D-SUB 25ピン(メス) ミリネジ
G パラレルコネクタ アンフェノール36ピン (メス)
DIP SW A
SW1 SW2 SW3 RS-232Cの通信速度(bps)
OFF OFF OFF 115.2K
ON OFF OFF 600
OFF ON OFF 1200
ON ON OFF 2400
OFF OFF ON 4800
ON OFF ON 9600
OFF ON ON 19200
ON ON ON 38400
SW4 OFF データビット長 8bits
ON データビット長 7bits
SW5 OFF パリティ無 ストップビット2bits
ON パリティ有 ストップビット1bits
SW6 OFF パリティEVEN(偶数)
ON パリティODD(奇数)
SW7 OFF フロー制御RTS-CTS
ON フロー制御Xon-Xoff
SW8 OFF 通信方向 パラレル→シリアル
ON 通信方向 シリアル→パラレル
ピンアサイン
RS-232Cコネクタ
ピン番号※1 記号名 入出力※2 説明
DTE/DCE切替SW
DCE側 DTE側
1 FG - - 本機内部でD-SUB 25ピンコネクタの金属シェルに接続
2 SD I O RS-232CのSD(DTE/DCE切換SWにより入出力切換)
3 RD O I RS-232CのRD(DTE/DCE切換SWにより入出力切換)
4 RS※4 I O RS-232CのRS(DTE/DCE切換SWにより入出力切換)
5 CS※4 O I RS-232CのCS(DTE/DCE切換SWにより入出力切換)
6 DR - - 20番ピンと本機内部で接続
7 GND - - グランド端子
9 +5V IN I I このピンよりDC+5Vを供給することで本機を動作可能※3
20 ER I I 6番ピンと内部接続
※1: この表に記載のないピンは、空き端子です。
※2: 本機から信号を出力する方向を"O"、本機へ入力する方向を"I"とします。
※3: 9番ピンより電源を供給する場合は、ACアダプターを接続しないでください。
※4: DIP SW A のSW7がOFFの時は、RS-CS信号線を使用するフロー制御が選択されます。この時、出力側の信号(DTE/DCE 切換スイッチがDCE の時CS、DTEの時RS)は、本機に対して送信されるデータの禁止(-6V 以下)・許可(+6V 以上)状態を出力します。
また、入力側の信号(DTE/DCE 切換スイッチがDCE の時RS、DTE の時CS)は、本機が送信するデータに対しての禁止(-3V 以下)・許可(+3V 以上)状態を入力します。
パラレルコネクタ
ピン番号※1 記号名 入出力※2 説明
DIP SW A
SW8:OFF SW8:ON
1 STB I O セントロ準拠仕様のデータ確定(ストローブ)信号
2-9 DATA0-DATA7 I O 8ビットパラレルデータ(データが1の時、信号レベルは"H")
10 ACK O I セントロ準拠仕様のデータ入力完了(アクノリッジ)信号
11 BUSY O I セントロ準拠仕様のデータ送信禁止(ビジー)信号
12 PE O I 本機内部で100Ωにプルダウン
13 SLCT O I 本機内部で4.7kΩにプルアップ
16 GND - - グランド
19-30 GND - - グランド
31 INIT I O 本機内部で4.7kΩにプルアップ
32 ERROR O I 本機内部で4.7kΩにプルアップ
33 GND - - グランド
35-36 PULL O I 本機内部で4.7kΩにプルアップ
※1: この表に記載のないピンは、空き端子です。
※2: 本機から信号を出力する方向を"O"、本機へ入力する方向を"I"とします。
採用事例
RS-232C→パラレルでの利用
パラレル→RS-232Cでの利用
応用例
仕様
変換I/F パラレル(セントロニクス仕様準拠) ⇔ RS-232C※1
パラレル仕様 アンフェノール36pinコネクタ(メス)
DATA0-7、STB、BUSY、ACK
RS-232C仕様 Dsub25pinコネクタ(メス)(ミリネジ)
DTE / DCE信号配列をスイッチで切換え可能
RS-232C速度(bps) 600 / 1200 / 2400 / 4800 / 9600 / 19200 / 38400 / 115.2K
RS-232Cデータ データビット長(7 / 8 bit)
パリティ(無し、奇数、偶数)※2
RS-232Cフロー制御 ハードウェアハンドシェイク(RTS/CTS制御)、
ソフトウェアハンドシェーク(XON/XOFF制御)の両方をサポート
LED表示 POWER、変換方向/エラー発生
リセットスイッチ プッシュスイッチ1個 バッファクリア、通信エラー解除
電 源※3 ・付属ACアダプタ 入力AC100V±15%、50/60Hz
・Dsubコネクタの9番ピンよりDC5V±5%を供給
最大消費電力 2.5W
動作温度 / 保存温度 0〜40℃ / -20〜60℃
動作湿度 / 保存湿度 10〜80%RH / 10〜90%RH (結露なきこと)
外形寸法 84(W)×126(D)×24.5(H)mm (スイッチ等の突起部は含まず)
本体質量 約340g
付属品 ACアダプタ(型番VFN-650B※4)、取扱説明書、保証書
※1: 変換方向(パラレル→RS-232CまたはRS-232C→パラレル)はSI-40の電源投入前にスイッチで選択。
IEEE1284のデータ方向切り替えには対応できません。
※2: 「奇数または偶数」選択時はストップビットが1ビットに、「無し」選択時はストップビットが2ビットに自動的に選択されます。
※3: いずれか一つから供給可能。
※4: 2009年1月以降から同型番のものが付属。それ以前はVFN-680B2が付属。→ 詳細
他のSIシリーズの仕様はこちら
オプション
写真 名称 型番 説明
SI-RS259 RS-232Cケーブル SI-RS259

DSUB25ピンオス(ミリネジM2.6) - DSUB9ピンメス(インチネジ)
ストレート結線1.8m
SIシリーズのRS-232Cポート(DCE設定)とパソコンのシリアルポートを接続するときに使用します。

[ 詳細はこちら ]

RS-232Cケーブル
(給電対応)
SI-RS259-2P2

DSUB25ピンオス(ミリネジM2.6) - DSUB9ピンオス(ミリネジM2.6)
RS-232Cストレート結線仕様 長さ2m
給電用分岐ケーブル付き
ケーブル長などをカスタム指定することも可能です。

[詳細はこちら ]

パラレルケーブル SI-CT3625

DSUB25ピンオス(インチネジ) - アンフェノール36ピンオス
ケーブル長1.8m
パソコンなどのパラレルポート(DSUB25ピン)とSI-40を接続するケーブルです。

[ 詳細はこちら ]

ACアダプタ ACアダプタ VFN-650B

入力: AC100V, 50/60Hz
出力: DC6V, 500mA
プラグ:センターマイナス、外径5.5mm、内径2.1mm
適合規格:PSE

 

耐ノイズ性の高いトランス式ACアダプタです。

付属品(2009年1月以降から)と同等
SI用小型ACアダプタ GF12-US0618

入力: AC100〜240V、50/60Hz
出力: DC6V、1.8A
プラグ:センターマイナス、外径5.5mm、内径2.1mm
適合規格:PSE/UL/CUL/FCC/CE

 

低価格で省スペースな小型ACアダプタです。