PRODUCT / 商品情報

SI-35USB-L

USB⇔RS-422/RS-485 (小型壁掛けモデル)
インターフェースコンバータ

3000V 高耐圧信号絶縁仕様

標準価格: \23,600 (税抜)
  標準価格: \25,000 (税抜)

【 標準構成品 】
コンバータ本体:1個
USBケーブル:1個
ユーティリティCD
取扱説明書:1部
保証書:1通

SI-35USB-Lは、パソコンのUSBをRS-422やRS-485に変換するUSBコンバータです。従来品のSI-35USBの機能をそのままにサイズを80%に小型化し省スペースしたSI-35USB-2を、オプションなしで本体上面からネジ止めで壁面に固定できるようにしたモデルです。USBとRS-422、RS-485間は、3000Vの高耐圧で絶縁されており、高い安全性をもつ高性能なUSBシリアル変換アダプタとして利用できます。また、広い動作温度範囲、ノイズに強い金属筺体の採用などにより、高い信頼性が要求される工場内装置や検査システムなどFA用途のUSB変換に最適なインターフェース変換器です。


■ SI-35USB-L 応用例
SI-35USB-L
 
特徴
外観図

3枚目以降はCADデータ画像となります。

各部の説明
RS-422/485端子台

現場での配線作業が容易な5極押し締め型端子台です。

端子番号 名称 RS-422(全二重)※1 RS-485(半二重)※1
入出力※2 説明 入出力※2 説明
1 TR+ O 送信データ+ I/O 送受信データ+
2 TR- O 送信データ- I/O 送受信データ-
3 GND - 信号グランド※4 - 信号グランド※4
4 R+ I 受信データ+ - 使用不可※3
5 R- I 受信データ- - 使用不可※3
※1: ディップスイッチ(SW-B) により切り替えることができます。
※2: 本機から信号を出力する方向を“O”、本機へ入力する方向を“I”、双方向を“I/O” とします。
※3: 半二重モードのときは何も接続しないでください。
※4: デバイスの過電圧破損を防止するため機器間のGNDを接続することを推奨します。

 

ディップスイッチ SW-A

RS-422/485ドライバ制御方法や回線監視用内部タイマー値を設定できます。

SW1 SW2 SW3 内部タイマー
(μSEC)
Speed(bps)
OFF OFF OFF 1350 More9600
ON OFF OFF 677 More19200
OFF ON OFF 338 More38400
ON ON OFF 169 More76800
OFF OFF ON 85 More150K
ON OFF ON 42 More300K
OFF ON ON 43200 More300
ON ON ON 5400 More2400
SW4 OFF RS-422/485送信時のみドライバを
自動的にアクティブに制御(RS-485用)
ON 仮想COMポートのDTRまたはRTSが
アクティブの時、RS-422/485ドライバを
アクティブに制御(RS-422用)
SW5 OFF 仮想COMポートのDTRでRS-422/485
ドライバをアクティブに制御
ON 仮想COMポートのRTSでRS-422/485
ドライバをアクティブに制御

 

ディップスイッチ SW-B

RS-422/485の通信方式や終端抵抗を選択できます。

SW Function OFF ON
SW1 送信データのエコー受信 有り 無し
SW2 通信方式 半二重 全二重
SW3 TXD終端抵抗 Open 100Ω
SW4 RXD終端抵抗 Open 100Ω

 

取付方法

取付金具を追加することなく前面からネジ止め固定が可能です。

簡易通信テストソフトウェアを付属
簡易テストプログラム付属
パソコンのCOMポートまたは仮想COMポートからのデータ送受信や制御線のon/offや確認が簡単にできるWindows®版のソフトウェアが標準添付されています。


最新バージョンはこちら
仕様
変換機能 USB⇔RS-422/485
USBインターフェース USB1.1/2.0 フルスピード転送 Bコネクタ
LED表示 送信TXD 受信RXD 電源表示PWR
シリアルインターフェース RS-422/485 全二重/半二重対応
押し締め型端子台 5極 適合電線 AWG24-14※1
シリアル信号 TXD、RXDまたはTXD/RXD
同期方式 調歩同期(非同期)
通信速度 300bps〜3Mbps※2
データフレーム構成 Data bits[7or8] + Parity[Even/Odd/none] + Stop bits[1/2]
フロー制御 Xon/off、RTS/CTS(COMポートエミュレータで対応)
RS-485回線監視 RS-485回線の無通信状態を監視可能※3
RS-485ドライバ自動制御 送信時のみRS-485ドライバをアクティブに制御可能※4
マルチドロップ接続 最大128台
取付方法 壁取付
信号絶縁耐圧 3000Vdc
動作環境(USB接続機器) PC:USBポートがあるPC/AT互換機(DOS/Vパソコン)
OS:Windows® Vista/7/8/8.1/10※5
電源 USBバスパワー DC5V±10% 最大100mA
最大消費電力 0.5W以下
動作温度 / 保存温度 -20〜60℃ / -20〜75℃
動作湿度 / 保存湿度 10〜90%RH / 10〜90%RH (結露なきこと)
適合規格 CE ( クラスA ), EMC( EN61326-1:2013 )
外形寸法 58(W)×80(D)×22.5(H)mm (L字突起含まず)
82(W)×80(D)×22.5(H) mm(L字突起込み)
本体質量 約160g
付属品 USBケーブル(1.8m)、ユーティリティCD、取扱説明書、保証書
※1: 単線0.2〜2.5mm2、より線0.2〜1.5mm2
※2: アプリケーションにて設定します。1.2Mbpsを越える回線速度では一部設定できない場合があります。
※3: 半二重RS-485通信は、他の機器がRS-485回線上にデータを送信していない期間にデータを送信することが要求されます。本機の回線監視機能は、SW-Aで指定されたタイマー時間以上連続して、他の機器がデータ送信していないことを検出し、仮想COMポートのCTS信号に通知するため、PC側の通信制御負担を軽減します。
※4: 半二重RS-485通信は、データ送信時のみRS-485ドライバICをアクティブにする必要があります。本機のドライバ自動制御機能は、送信データの先頭で瞬時にRS-485ドライバICをアクティブにし、送信データ列の最後で直ちに、自動的にノンアクティブにします。
※5: Windows® 7/8/8.1/10は32bit/64bit版共に対応。
Windows® 98/98SE/Me/2000をご使用時はサポートできませんのでご了承ください。
オプション
写真 名称 型番 説明

RS-485ケーブル 5m
(芯線3 棒端子-棒端子バラ)

SI-C485-TT3-5

棒端子3⇔棒端子3 ケーブル
長さ5m(1〜100mまで承ります)

[ 詳細はこちら ]

RS-485ケーブル 5m
(芯線3 棒端子-丸端子バラ)
SI-C485-VT3-5

棒端子3⇔丸端子3 ケーブル
長さ5m(1〜100mまで承ります)

[ 詳細はこちら ]

RS-422ケーブル 5m
(芯線5 棒端子-棒端子バラ)
SI-C422-TT5-5

棒端子5⇔棒端子5 ケーブル
長さ5m(1〜100mまで承ります)

[ 詳細はこちら ]

RS-422ケーブル 3m
(芯線9 DB9メス-棒端子バラ)
SI-C422-RT9-3

Dsub9メス⇔棒端子9 ケーブル
長さ3m(1〜100mまで承ります)

[ 詳細はこちら ]

RS-422ケーブルはカスタム発注が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。