PRODUCT / 商品情報

SI-10US

USB⇔カレントループ
インターフェースコンバータ

3000V 高耐圧信号絶縁仕様

  標準価格: \25,000 (税抜)

【 標準構成品 】
コンバータ本体:1個
USBケーブル:1個
ユーティリティCD
取扱説明書:1部
保証書:1通

SI-10USは、パソコンのUSBポートをカレントループ伝送に双方向変換する高速カレントループコンバータです。カレントループとUSBの信号間は、3000Vの高耐圧で絶縁されており、高い安全性と信頼性が要求されるFA用途に最適です。回線に電流を供給しない受動型カレントループとSI-10US内蔵の定電流源から回路に電流を供給する能動型カレントループを送信信号と受信信号別々に設定できる機能や、マルチドロップ接続時に自身の送信したデータのエコーをキャンセルする機能も備わっており、ほとんどのカレントループ通信機器をパソコンのUSBインターフェースから利用できます。

また、従来品のSIシリーズ通信変換器よりもサイズを小型化し省スペースにも対応。広い動作温度範囲、ノイズに強い金属筺体の採用などにより、高い信頼性が要求される工場内装置や検査システムなどに最適なインターフェース変換器です。


特徴
:   能動型 : カレントループ回線の電流源を自身に備えているタイプ
受動型 : カレントループ回線の電流源を自身に備えていないタイプ
外観図

3枚目以降はCADデータ画像となります。

各部の説明
カレントループ端子台

現場での配線作業が容易な4極押し締め型端子台です。

端子番号 名称 説明
1 SO カレントループ送信電流出力
2 SI カレントループ送信電流入力
3 RO カレントループ受信電流出力
4 RI カレントループ受信電流入力

 

スライドスイッチ(SW-B、SW-C)

本機のカレントループ仕様を受動型、能動型に切り替えることができます。

SW-B 説明
S PAS.側 本機のカレントループ送信部は受動(パッシブ)型となります
S ACT.側 本機のカレントループ送信部は能動(アクティブ)型となります
SW-C 説明
R PAS.側 本機のカレントループ受信部は受動(パッシブ)型となります
R ACT.側 本機のカレントループ受信部は能動(アクティブ)型となります
:   受動型時の電流範囲は10〜60mAです。
能動型時の定電流源は、無負荷(オープン)時、約24Vです。

 

ディップスイッチ SW-A

ケーブル長や接続形態に応じた能動型選択時のカレントループ電流値を設定できます。

SW-A off on
No.1(送信SO電流) 20mA 40mA
No.2(受信RO電流) 20mA 40mA

 

ディップスイッチ SW-D

通信ループ電流ON/OFFに対する信号論理と送信中の受信の有効/無効を選択できます。
マルチポイント接続した時、自身の送信データをエコー受信するか、しないかは選べます。

SW-D off on
No.1 電流on時、回線はスペース状態 電流onで、回線はマーク状態
No.2 送信中の受信の有効 送信中の受信の無効(エコーキャンセル)
接続例
一般的なカレントループ機器との1:1接続例
本機を能動型に設定
本機を受動型に設定

 

本機を4台使用したマルチポイント伝送の使用例

無通信時にループ電流が流れるように設定(SW-D No.1= ON)
主局 No.1 の送信回路を能動型、受信回路を受動型に設定
従局 No.2 〜 No.4 を受動型に設定

取付方法

据置や底面のM3ネジ穴を利用したネジ止めの他、別売りのDIN取付プレート(SI-DIN70)やDIN縦置き取付プレート(SI-DIN30S)を使って35mm DINレールに取り付け、壁取付金具(SI-WM1)を使っての前面からの壁固定が可能です。

簡易通信テストソフトウェアを付属
簡易テストプログラム付属
パソコンのCOMポートまたは仮想COMポートからのデータ送受信が簡単にできるWindows®版のソフトウェアが標準添付されています。簡易的なループバックテストも可能です。


最新バージョンはこちら
仕様
変換機能 USB⇔カレントループ
USBインターフェース USB1.1/2.0 フルスピード転送 Bコネクタ
LED表示 送信SD 受信RD 電源表示PWR
カレントループ仕様 受動型(10〜60mA)/能動型(20mA/40mA)送受信個別選択可
5.08ピッチ押締型4極端子台 適合電線 AWG24-14※1
シリアル信号 SD、RD
同期方式 調歩同期(非同期)
通信速度 300bps〜19.2Kbps※2
データフレーム構成 Data bits[7or8] + Parity[Even/Odd/none] + Stop bits[1/2]
フロー制御 Xon/off (COMポートエミュレータで対応)
付加機能 マルチドロップ接続時の送信エコーバックをキャンセル可能
信号論理の極性を反転可能
取付方法 本体裏面のM3ネジ穴、DINレール※3、固定マグネット※3、壁取付※3
信号絶縁耐圧 3000Vdc
動作環境(USB接続機器) PC:USBポートがあるPC/AT互換機(DOS/Vパソコン)
OS:Windows® Vista/7/8/8.1/10※4
電源 USBバスパワー DC5V±10%
消費電流 受動型時:最大200mA 能動型時:最大480mA
サージ保護 15KV ESD
動作温度 / 保存温度 -20〜60℃ / -20〜75℃
動作湿度 / 保存湿度 10〜90%RH / 10〜90%RH (結露なきこと)
外形寸法 58(W)×80(D)×22.5(H)mm (ゴム足等の突起部は含まず)
本体質量 約150g
付属品 USBケーブル(1.8m)、ユーティリティCD、取扱説明書、保証書
※1: 単線0.2〜2.5mm2、より線0.2〜1.5mm2
※2: アプリケーションソフトにて設定します。
※3: オプションが必要です。
※4: Windows® 7/8/8.1/10は32bit/64bit版共に対応。
Windows® 98/98SE/Me/2000をご使用時はサポートできませんのでご了承ください。
オプション
写真 名称 型番 説明
DIN取付プレート SI-DIN70 35mmDINレールに取り付けるとき利用します。
DIN縦置き取付プレート SI-DIN30S 35mmDINレールに縦置き設置するための取付プレート
固定用マグネット SI-MG70 SIシリーズやLANIOシリーズなどをスチール製の壁面などに設置するための固定用マグネットです。本体底面のネジ穴にマグネットプレートを2つ取り付けて使用します。
壁取付金具 SI-WM1 通信変換器本体底面のネジ穴に取り付けることで、上面からネジ止めにて壁への取り付けができます。
RS-422ケーブルはカスタム発注が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。