PRODUCT / 商品情報

OP-SB8G9

LAN(PoE対応)通信用拡張セット
(Gビットイーサネット対応)
OP-SB89G

標準価格: \88,000 (税抜)
通信アナライザーにセットして利用します。
適合機種: LE-8200A/LE-8200

概要

利用イメージ

OP-SB89Gは、通信アナライザーLE-8200A/LE-8200のインターフェース拡張スロットに装着して使用するGビットイーサネットに対応のLAN計測用の拡張ボードです。本拡張セットのLAN計測ボードとLAN信号表示シートに交換することでスタンドアロン型の専用LANアナライザーになります。LANケーブルをタップ接続してリアルタイムに観測できるモニター機能と本機からワイヤーレートでテストフレームを出力できるパケットジェネレート機能を搭載しています。

また、PoE(Power Over Ethernet)規格およびPoE+規格の電力計測ロガーとしても使えるので、通信と電力の両面から解析することができます。

 

OP-SB89G、OP-SB89E、OP-SB89の比較

LAN計測ボード

@ PORT Aオンラインモニター機能、PoE/PoE+ 計測機能、統計解析機能の時は、PoE/PoE+ の電力供給に耐えることができるフェールセーフタップになります。
PING 機能、ポート点滅機能、PG機能の時は、10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T のLAN ポートになります。
A PORT B オンラインモニター機能、PoE/PoE+ 計測機能、統計解析機能の時は、PoE/PoE+ の電力供給に耐えることができるフェールセーフタップになります。
B 外部入出力端子 TRG IN 端子に接続した外部信号をL レベルにすると、オンラインモニターを自動停止します(TTL レベル)。
LAN信号表示シート
アナライザーの
シート取り付け部
OP-SB89Gの
信号表示シート
LED TAP時
Link A 点灯 PORT A リンクアップ状態
消灯 PORT A リンクダウン状態
点滅 PORT A データ受信中
Link B 点灯 PORT B リンクアップ状態
消灯 PORT B リンクダウン状態
点滅 PORT B データ送受信中
1000BASE-T 点灯 1000BASE-TX 接続
100BASE-TX 点灯 100BASE-TX 接続
10BASE-T 点灯 10BASE-T 接続
Full Duplex 点灯 Full Duplex 接続
消灯 Half Duplex 接続
PoE TAP type A 点灯 PoE Alternative A 検出
消灯 PoE Alternative A 未検出
PoE TAP type B 点灯 PoE Alternative B 検出
消灯 PoE Alternative B 未検出

モニター機能

イーサネットLANのデータフレームを100Mバイトの大容量キャプチャーメモリーに記録でき、アナライザーのLCDに表示できます。また、フィルタにより特定のフレームだけを選択的に観測できます。
また、アナライザーの電源が落ちても機器間の通信に影響しないフェイルセーフタップを内蔵していますので、通信の遮断が許されない計測環境においても、安心して長時間解析を行うことができます。

<フィルタ設定画面>
<モニター画面>
データ活用

専用ユーティリティソフト lepcapcvt を使えば、測定データをUSB経由でPCに転送し、.pcap形式ファイルに変換してEtherreal、WiresharkなどのフリーのLAN解析ソフトで利用できます。
LE-8200A/LE-8200本体に外部メモリーをさして、外部メモリー経由でPCにデータを転送することもできます。


※1 USBケーブルは付属していませんので、USB接続で利用される場合は別途USBケーブルをご用意ください。なお、シリアル接続の時はアナライザー付属のAUXケーブルLE2-8Vが利用可能です。
※2 LE-8200A/LE-8200はCFカードにデータ保存が可能です。パソコン側にはCFカードの読み取りインタフェースが必要です。
※3 LE-8200AはUSBメモリーにデータ保存が可能です。
< ユーティリティソフト lepcapcvt の画面例 >
< Wiresharkで利用する操作例 >

最高1Gbpsのラインスピードでパケット出力

指定した転送レートでテストパケットを出力し、ネットワーク機器の通信処理能力や高トラフィックなネットワーク環境下での機器の挙動を評価するパケットジェネレータモード。本体のFPGAでパケットを生成し出力するため、パソコンの性能に左右されません。

テストパケットを自由に定義可能

2〜7レイヤのフレームデータを16種類まで自由に定義し連続または回数指定で送信。プロトコル毎に入力用の枠組み(Ethernet、IPv4、ARP、ICMP、TCP、UDP)が用意されているので、送信フレームの設定が容易です。

統計解析機能

<グラフ表示画面>

通信トラフィックやエラーパケット数などの時系列変化の統計をとることができます。

<カウンタ表示画面>
統計カウンタの種類
Total 総受信フレーム数
Good 正常フレーム数
Broadcast ブロードキャスト数
Multicast マルチキャスト数
Pause ポーズフレーム数
Length1 0 〜 63Byte 長のパケット数
Length2 64Byte 長のパケット数
Length3 65 〜 127Byte 長のフレーム数
Length4 128 〜 255Byte 長のフレーム数
Length5 256 〜 511Byte 長のフレーム数
Length6 512 〜 1023Byte 長のフレーム数
Length7 1024 〜 1518Byte 長のフレーム数
Length8 1519Byte 長超のフレーム数
CRC error CRC エラー数
Alignment error アライメントエラー数
Fragment error フラグメントエラー数

PoE計測

PoE/PoE+の電力供給に耐える絶縁トランスを内蔵し、一般のLANケーブルのみならず、PoE/PoE+機器間をつなぐLANケーブルへダイレクトにタップ接続することが可能です。タップ接続するだけで、通信解析はもちろん、PoE/PoE+の電力ロガーとしても利用可能です。

PoE/PoE+計測機能は、給電機器(PSE)から受電機器(PD)への電圧、電流、消費電力などを測定して最大400万データ分まで連続記録すると共に適正判定を行います。計測したデータは、CSVファイル形式でCFカードに保存できますので、PCの表計算ソフトでも活用可能です。電力供給の困難な場所に設置されたネットワークカメラ、スイッチングハブ、無線LANアクセスポイント、IP電話機などの電力供給テストに役立ちます。

<PoE測定時の接続イメージ>
<PoE 計器表示画面>
<PoE グラフ表示画面>
<PoE ダンプ表示画面>

PING機能、ポートブリンク機能

<ポートブリンク機能の接続イメージ>

リンク確認テストに便利なPING機能、HUBのリンクランプを点滅させて床から出る複数ケーブルの特定に役立つポート点滅機能など、LAN機器の開発時だけでなくLAN敷設現場での多くのシーンで利用できる便利な機能を満載しています。

<PING設定>
<PING画面>

印字機能

各機能で測定されたデータは、各機能の表示フォーマットに応じた形式で印字することができます。また、出力先をファイルにすれば、外部メモリーにテキスト形式やCSV形式(PoE時)で保存できます。

LANフレーム印字例
*=[LE-8200]=====[2014-06-05 10:52:08]=*
* Model     : LE-8200                 *
* Version   : 1.00                    *
* Extension : OP-SB89G                *
* Serial No.: ********                *
* Start time: 2014-05-14 13:23:15     *
* Stop time : 2014-05-14 13:24:08     *
*-------------------------------------*
*  PROTOCOL: LAN                      *
*=====================================*

---Date---------Time------------Source----------Destination-----Protocol---
2014-05-14 13:23:20.96710000 D4-AE-52-CC-01-94 33-33-00-01-00-02 IPv6
2014-05-14 13:23:20.96730000 D4-AE-52-CC-01-94 33-33-00-01-00-02 IPv6
2014-05-14 13:23:21.20790000 10-6F-3F-B3-56-DC FF-FF-FF-FF-FF-FF [8899]
2014-05-14 13:23:21.20810000 10-6F-3F-B3-56-DC FF-FF-FF-FF-FF-FF [8899]
2014-05-14 13:23:22.96780000 D4-AE-52-CC-01-94 33-33-00-01-00-02 IPv6
2014-05-14 13:23:23.20780000 10-6F-3F-B3-56-DC FF-FF-FF-FF-FF-FF [8899]
2014-05-14 13:23:23.23830000 0.0.0.0           255.255.255.255   DHCP
2014-05-14 13:23:23.23960000 00-A0-DE-3F-B0-9C FF-FF-FF-FF-FF-FF ARP
2014-05-14 13:23:23.30610000 00-26-18-4E-C1-54 FF-FF-FF-FF-FF-FF ARP
2014-05-14 13:23:23.33990000 192.168.0.1       192.168.0.24      DHCP
2014-05-14 13:23:23.34030000 0.0.0.0           255.255.255.255   DHCP
2014-05-14 13:23:23.34180000 192.168.0.1       192.168.0.24      DHCP
2014-05-14 13:23:23.34230000 0.0.0.0           255.255.255.255   DHCP
2014-05-14 13:23:23.34350000 00-A0-DE-3F-B0-9C FF-FF-FF-FF-FF-FF ARP
2014-05-14 13:23:23.44380000 192.168.0.1       192.168.0.24      DHCP
2014-05-14 13:23:23.44420000 0.0.0.0           255.255.255.255   DHCP
2014-05-14 13:23:23.44570000 192.168.0.1       192.168.0.24      DHCP
2014-05-14 13:23:23.48400000 00-C0-EE-4B-59-5E 09-00-07-FF-FF-FF SNAP
2014-05-14 13:23:23.89540000 00-24-A5-4B-8A-86 FF-FF-FF-FF-FF-FF [8899]
LAN詳細翻訳印字例
*=[LE-8200]=====[2014-06-05 10:52:08]=*
* Model     : LE-8200                 *
* Version   : 1.00                    *
* Extension : OP-SB89G                *
* Serial No.: ********                *
* Start time: 2014-05-14 13:23:15     *
* Stop time : 2014-05-14 13:24:08     *
*-------------------------------------*
*  PROTOCOL: LAN                      *
*=====================================*

-----dTime----------Source----------Destination-----Protocol---
   --------    D4-AE-52-CC-01-94 33-33-00-01-00-02 IPv6
 Ethernet II
  Destination: 33-33-00-01-00-02
  Source: D4-AE-52-CC-01-94
  Type: IPv6 (0x86dd)
  FCS: 65 3A 8B B8
 Data
  Length: 136
 0000:  60 00 00 00 00 60 11 01 FE 80 00 00 00 00 00 00
 0010:  20 8B F3 6B 66 B9 FA 3A FF 02 00 00 00 00 00 00
 0020:  00 00 00 00 00 01 00 02 02 22 02 23 00 60 63 55
 0030:  01 13 90 0D 00 08 00 02 00 00 00 01 00 0E 00 01
 0040:  00 01 19 5E EA 7B D4 AE 52 CC 01 94 00 03 00 0C
 0050:  0F D4 AE 52 00 00 00 00 00 00 00 00 00 27 00 0A
 0060:  00 08 79 61 73 65 72 76 65 72 00 10 00 0E 00 00
 0070:  01 37 00 08 4D 53 46 54 20 35 2E 30 00 06 00 08
 0080:  00 18 00 17 00 11 00 27
-----dTime----------Source----------Destination-----Protocol---
0000000.000200 D4-AE-52-CC-01-94 33-33-00-01-00-02 IPv6
 Ethernet II
  Destination: 33-33-00-01-00-02
  Source: D4-AE-52-CC-01-94
  Type: IPv6 (0x86dd)
  FCS: 65 3A 8B B8
 Data
  Length: 136
 0000:  60 00 00 00 00 60 11 01 FE 80 00 00 00 00 00 00
 0010:  20 8B F3 6B 66 B9 FA 3A FF 02 00 00 00 00 00 00
 0020:  00 00 00 00 00 01 00 02 02 22 02 23 00 60 63 55
 0030:  01 13 90 0D 00 08 00 02 00 00 00 01 00 0E 00 01
 0040:  00 01 19 5E EA 7B D4 AE 52 CC 01 94 00 03 00 0C
 0050:  0F D4 AE 52 00 00 00 00 00 00 00 00 00 27 00 0A
 0060:  00 08 79 61 73 65 72 76 65 72 00 10 00 0E 00 00
 0070:  01 37 00 08 4D 53 46 54 20 35 2E 30 00 06 00 08
 0080:  00 18 00 17 00 11 00 27
PoE 機能テキスト印字例
*=[LE-8200]=====[2014-06-05 10:52:08]=*
* Model     : LE-8200                 *
* Version   : 1.00                    *
* Extension : OP-SB89G                *
* Serial No.: ********                *
* Start time: 2014-05-14 13:23:15     *
* Stop time : 2014-05-14 13:24:08     *
*-------------------------------------*
*  PROTOCOL : IEEE 802.3af            *
*       TYPE: Altanative A            *
*        PSE: Port A                  *
*        PIN: 1,2 Pin                 *
*=====================================*

------TM-----------POWER-------VOLTAGE------CURRENT-------
0,000,004.565         --         +1.2          --
0,000,004.570         --         +0.9          --
0,000,004.575         --         +0.5          --
0,000,004.580       +6.3        +46.1        +137
0,000,004.585       +6.4        +46.1        +139
0,000,004.590       +6.5        +46.1        +143
0,000,004.595       +1.8        +46.9         +40
0,000,004.600       +2.0        +46.9         +43
0,000,004.605       +1.9        +47.1         +42
0,000,004.610       +0.4        +47.2         +10
0,000,004.615       +0.8        +47.0         +18
0,000,004.620       +3.0        +46.6         +66
0,000,004.625       +0.5        +47.1         +12
0,000,004.630       +0.3        +47.2          +8
0,000,004.635       +0.7        +47.1         +16
0,000,004.640       +2.9        +46.7         +64
0,000,004.645       +4.0        +46.7         +86
0,000,004.650       +0.3        +47.2          +7
0,000,004.655       +0.7        +47.1         +16
0,000,004.660       +3.2        +46.6         +69
0,000,004.665       +1.8        +47.0         +39
0,000,004.670       +1.8        +46.9         +40
PoE 機能CSV出力例

913,--,+1.2,--
914,--,+0.9,--
915,--,+0.5,--
916,+6.3,+46.1,+137
917,+6.4,+46.1,+139
918,+6.5,+46.1,+143
919,+1.8,+46.9,+40
920,+2.0,+46.9,+43
921,+1.9,+47.1,+42
922,+0.4,+47.2,+10
923,+0.8,+47.0,+18
924,+3.0,+46.6,+66
925,+0.5,+47.1,+12
926,+0.3,+47.2,+8
927,+0.7,+47.1,+16
928,+2.9,+46.7,+64
929,+4.0,+46.7,+86
930,+0.3,+47.2,+7
931,+0.7,+47.1,+16
932,+3.2,+46.6,+69
933,+1.8,+47.0,+39
934,+1.8,+46.9,+40
935,+1.8,+46.9,+39
936,+1.7,+46.9,+38
937,+1.8,+46.9,+39
938,+1.7,+46.9,+37
939,+1.6,+46.9,+36
940,+1.7,+46.9,+37
941,+1.7,+46.9,+38

主な仕様

計測インターフェース ポートA,B: 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
モニター機能 ポートA, B 間のLAN フレームを測定、記録
適合フレームサイズ(60〜9Kバイト)、タイムスタンプ(13桁、最小分解能:40ns)、
外部信号トリガー停止可能
記録フレーム数 最大48,000 〜 1,048,000 フレーム (最大100M バイト相当)
詳細翻訳 対象プロトコル:IPv4、ARP、ICMP、TCP、UDP、DHCP
pcap 形式ファイルへの変換ソフトを提供
フィルタ機能 指定した特定フレームのみをモニター可能
オートセーブ機能 測定データを外部メモリーに通信ログファイルとして自動保存可能
検索機能 指定した特定フレームのみを検索して頭出し、計数可能
統計解析機能 指定間隔(1 〜 240 分)で2つのフレームカウンタ値の統計をとりグラフ表示、
全フレームカウンタ値をリアルタイム表示可能
PoE 計測機能 PoE(IEEE802.3af)/ PoE+(IEEE802.3at)機器間の消費電力、電圧、電流、
給電タイプ(Alternative A/B、給電方向、極性)、適正判定を表示し連続記録
記録間隔:1m 秒〜 1 秒、最大記録回数:400 万回、
電圧測定範囲:0 〜 60V ( 確度:± 1% F.S.)、電流測定範囲:0 〜 ±600mA ( 確度:± 2% F.S.)
PG機能 ポートA から任意のパケットをワイヤレートで出力
最大16 種類のパケットを指定回数または連続で送信可能
パケット毎ににフレームギャップ設定可能
PING機能 PING コマンドを発行して応答状況を表示
ポート点滅機能 ケーブル接続先のハブのリンクLED を周期的に点滅可能
構成品 専用拡張ボード、 ラインステート表示シートE、 LAN ケーブル、ユーティリティCD