PRODUCT / 商品情報

OBD2-DSUB9ケーブル OBD2-DB9-09

概要

自動車のOBD2コネクタに接続してCAN通信を計測するための専用ケーブルです。CAN/LIN拡張オプションを取り付けたアナライザーを車載して手軽にCANのデータロギングができます。モニターデータはそのままアナライザーの画面に表示されますので、車内でデータ確認するのも簡単です。

<全体>
<LE-8200A / OP-SB87への接続例>

OP-SB87 / OP-SB7GX に標準付属する
DSUB9ピン分岐ケーブル(1.6m)を使って
アナライザーと接続します。
<自動車側のOBD2コネクタ(メス)>

SAE J1962に準拠したピン配列の
CAN通信1チャンネルを計測できます。
<自動車での計測>
車載計測の際は運転の妨げにならないよう十分に固定して下さい。
結線図
仕様
長さ 0.9m
コネクタ @側コネクタ:DSUB9pinコネクタ(メス)
A側コネクタ:OBDUAコネクタ 16pin(オス)
ケーブル コネクタ一体型ケーブル シールド付き
適合製品 OP-SB87 / OP-SB7GX
  車載で測定を行なう場合、ケーブルやアナライザーは運転の妨げにならない安全な場所に設置し、十分に固定して下さい。

アナライザー共通オプションページに戻る