Usage Tips / 製品活用ガイド

■ 通信変換器・LAN接続型IOユニットの多様な取付方法

2016年 6月15日

弊社の通信変換器(SIシリーズ)や、LAN接続型デジタルIOユニット(LANIOシリーズ)は、工場などのFA用途や、遠隔地のデジタル入出力信号を監視/制御できる機器として幅広くご利用頂いております。

 

設置に関して、お客様からよく聞くご要望としては、

などが挙げられます。

 

弊社では多様な設置条件を想定して、取付方法のバリエーションを増やしてきました。
お客様個々の設置スペース・条件に合った設置方法をお選び頂けます。

多様な取付方法

DINレール取付
DINレール縦置き取付 壁面取付 磁石取付

 

35mmのDINレールに取付け、正面からLED表示が見え、端子台の接続が容易

DIN取付プレート

<SI-DIN70> <SI-DIN20> <SI-DIN10> <取付イメージ>

 

設置スペースをコンパクトにできる。複数台の取付に最適。

DIN縦置き取付プレート

<SI-DIN30>
<SI-DIN30S>
<取付イメージ>

 

鉄製の壁面に磁石取付けできる。

固定用マグネット

<SI-MG70>

 

前面からネジ止めして壁に固定できる。

壁取付金具、L型金具

<SI-WM1> <SI-ML1>   <取付イメージ>

 

:   対応できない機種もありますので、必ず適合機種をご確認下さい。

[SI/LANIO取付オプション対応表]

  DINレール取付用オプション その他オプション
製品型番 SI-DIN10 SI-DIN20 SI-DIN70 SI-DIN30 SI-DIN30S SI-MG70 SI-WM1 SI-ML1
SI-10/SI-20/SI-30/SI-35     ※1        
SI-40                
SI-10FA/SI-20FA/SI-30FA             ※2
SI-60F       ※1  
SI-60/SI-60Wi        
SI-60X        
SI-65/SI-65A        
SI-65FA            
SI-65FA-L※3                
SI-40LA2            
SI-40US            
SI-20SUB/35USB/55USB        
SI-10US/SI-20US/SI-35USB-2        
SI-35USB-L※3                
SI-485MB        
SI-485MB2            
SI-485MB2-L※3                
LANIOシリーズ          
LA-232/485シリーズ          
※1:   底面のゴム足を外す必要があります。
※2:   標準付属品です。
※3:   オプションなしで壁面取り付けが可能。